QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
ゆかたん

忘れられない“黒澤映画”1位『七人の侍』

9月6日は、2010年に生誕100周年を迎える故・黒澤明さんの命日。映画監督として“世界のクロサワ”と称される氏の作品は、ハリウッドをはじめ、ヨーロッパなど世界中でリスペクトされ、影響を受けたことを公言する映画監督は、スティーヴン・スピルバーグをはじめ、数多く知られている。そんな黒澤作品の中でもっとも印象的な作品は? というアンケートを行ったところ、『七人の侍』が1位という結果となった。

今回のアンケートは、10代から40代までの男女1000人を対象に実施。『七人の侍』は、「50年も前の作品だとは思えなかった」(東京都/20代/男性)、「現代にない時代の侍の心を感じる」(大阪府/40代/女性)など、男女、世代を問わず、多くの方からの票を集めて1位に。1954年の日本の映画とは思えないほどエンターテインメント性あふれる作品で、1960年に舞台をアメリカに移した西部劇『荒野の七人』が生まれたことでも知られる。

 2位には1980年の作品『影武者』がランクイン。1980年となると40代の方々が子供の頃に映画館で見ている可能性も高く、「子供のころに父母と見に行った。映画の内容は正直あまりよく覚えていないのだが、映画館の雰囲気やスクリーンに映された画像の印象が残っている」(愛知県/40代/女性)と、ストーリーだけではなく、銀幕から伝わる“黒澤マジック”のインパクトが印象深かったという声も。40代からのコメント数の多さも目立っていた。

 総合ではTOP10圏外だったものの、1993年作品『まあだだよ』は、後期作品ということもあって世代別10代のランキングでは4位に。所ジョージが出演したことも印象深かったようだ。なお、10代からの印象的な意見では、総合で3位に入った『羅生門』について「原作の羅生門も読んでいたのですが、雰囲気、カメラワークまでよく作りこまれていてすごくよかったです」(茨城県/10代/女性)と言う声も届いた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090904-00000005-oric-ent から引用

この、1位『七人の侍』は納得ですね。


同じカテゴリー(芸能)の記事
 EXILE初のスタジアムツアーで史上最大110万人を動員 (2010-07-09 11:19)
 KAT-TUNタイ公演 政情不安で無期延 (2010-05-16 14:44)
 嵐 相葉雅紀「遼クン、すご~い」 (2010-05-02 19:33)
 写メ送信でSPEEDに会える?武道館公演に招待へ (2010-04-25 14:33)
 ジェジュン出演 「素直になれなくて」 (2010-04-18 14:10)
 海老蔵&麻央7・29披露宴を日テレが翌30日放送へ (2010-04-07 11:09)

2009年09月06日 Posted byゆかたん
at 15:38 │芸能