QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
ゆかたん

赤井英和、ナニワのシンボル人形になる!

俳優、赤井英和(50)が12月16日から3日間、大阪市中央公会堂で上演される舞台「道頓堀の星」で、あの名物人形「くいだおれ太郎」を演じることが21日、分かった。食堂の閉店に伴い“失職”した太郎が復活するまでを舞台化するもので、ほかにも「かに道楽」のカニら大阪・ミナミの街並みを彩る名物看板たちが大集合。真冬のナニワに熱い“乱”を巻き起こす。

 赤井がナニワのシンボル人形になる!! コテコテの大阪風味たっぷりの舞台が上演される。

「道頓堀の星」は、中央公会堂で同期間開催される地域振興イベント「浪花の爛」の“目玉”企画。2008年7月の道頓堀の食堂「大阪名物くいだおれ」閉店に伴い、看板人形としての地位を失ったくいだおれ太郎が、09年7月の「中座くいだおれビル」誕生で道頓堀に復活するまでを描く。主役の太郎が擬人化されるのは初めてで、赤井は「大阪を代表する顔ですからね。おもろいなぁ。やってみたいと思いました」と意欲満々だ。

 太郎以外の登場“人物”も、「かに道楽」のカニ、「づぼらや」のフグ、「すっぽん太郎」のスッポン、「宇治園」のおかめ、「金龍ラーメン」の龍とミナミの顔がズラリ。さらに通天閣のシンボルであるビリケン、カーネル・サンダース人形…とおなじみの看板人形たちが駆け付ける。

 くいだおれ閉店の夜、太郎の送別会のためにこれら豪華キャストが全員集まる場面は壮観だ。

 キャストはあえて着ぐるみを使わず、すべて人間を起用する。カニ役は毎日テレビ系「水戸黄門」でも活躍中の俳優、野村将希(57)、おかめがグラビアアイドル、浜田翔子(23)、龍はJUNONボーイ出身の俳優、安達雅哉(23)、カーネルをタレント、元祖おかもと(48)、くいだおれ女将を女優、紅萬子(56)が演じる。いずれも関西出身で、地元愛を存分に披露する。

 関係者は「着ぐるみを着るのではなく、そのものを象徴する衣装で演じます。今までにない舞台です」と説明。赤井は「人形とか看板とか、ぜんぶ大阪らしい名店のシンボル。単なるキャラクターじゃなく、性格を持った人なんやと、太郎はいつもこんなこと思ってるんかな、と分かってもらえるように演じたい」と話している。

 「浪花の爛」は、長引く不況などで元気のない日本を活性化しようと、各都道府県の有志が街ごとの恒例イベントを作ろうと立ち上げたプロジェクトの第1弾。今後は滋賀なら「近江の爛」、広島なら「呉の爛」という形で開催していく。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091122-00000503-sanspo-ent から引用

これで!赤井がナニワのシンボル人形なれるかな?関西出身で、地元愛を存分に披露するそうで楽しみな舞台になりそう。

競馬 勝てちゃうヨ

競馬で稼ぐ

競馬 的中方法

競馬 必勝法 比較

競馬 勝つ為の分析
  


2009年11月22日 Posted by ゆかたん
at 14:49芸能