QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
ゆかたん

大八木軍団、完敗!感極まり涙…全国高校ラグビー

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081228-00000036-sph-spo

12月28日8時2分配信スポーツ報知◆第88回全国高校ラグビー第1日 ▽1回戦 平工78-10高知中央(27日、東大阪市・花園ラグビー場)1回戦8試合が行われた。元日本代表の大八木淳史氏(47)がゼネラルマネジャー(GM)を務めて注目を集めた初出場の高知中央(高知)は、前半19分にセンター加藤弘幸主将(3年)がトライを奪うなど奮闘したが、平工(福島)に10-78で完敗。大阪桐蔭(大阪2区)、報徳学園(兵庫)、深谷(埼玉)も2回戦に勝ち上がった。果敢に挑んだフィフティーンを、大八木GMは笑顔で迎えた。だが、泣きじゃくる加藤が後輩に投げかけた「勝てなくてごめんなさい」の言葉に感極まった。指導者として29大会ぶりに帰ってきた聖地。「加藤が“ごめんなさい”とみんなの前で言うなんて初めて」“落ちこぼれ軍団”の成長に涙が浮かんだ。フォワード戦で圧倒され、常に攻め込まれた。パス回しでミスが出るなど、12トライを奪われる完敗。だが、同GMは「3ケタ失点も考えていたけど、よく78点で抑えた。トライも2つ取って80点の出来」と選手をねぎらった。ほかの部を退部している選手も多いため「ズルズルいっても仕方がない」と試合を投げ出すことを懸念していたが、杞憂(きゆう)に終わった。初トライを決めた加藤はバスケットボール部の雰囲気になじむことができず、1年時の1月に退部。ラグビー部に入部し、転機が訪れた一人だ。「私生活のことも指導してくれる大八木さんに出会えて本当に良かった」と感謝した。昨年の県予選敗退後は2人しか練習に顔を出さない日もあったが、同GM、梶山修平監督(24)の熱心な説得に離れていた部員も徐々に戻ってきた。「ほかの部を諸問題があってやめた子供にもう一度、生き方を学ばせてやりたいと思っていたけど、本当に成長してくれた」と目を細めた。「ここからリスタート。まだ、はじめにが終わって1章の1節が始まったぐらい。いいチームを作ってまた帰ってきたい」大八木GMが率いる「平成のスクール☆ウォーズ」は始まったばかりだ。◆大八木 淳史(おおやぎ・あつし)1961年8月15日、京都市生まれ。47歳。77年に京都・伏見工でラグビーを始め、FWで79年には高校日本代表に選出される。80年、同大に入学し、大学選手権3連覇に貢献。85年に神戸製鋼に入社し、89年以降の日本選手権7連覇にも貢献した。日本代表30キャップ、97年に引退。同大大学院総合政策科学研究科博士課程に在籍するかたわら、07年に高知中央高ラグビー部GMに就任。08年からは香川大客員教授も務める。190センチ、112キロ。

[引用元:Yahoo[スポーツ総合(スポーツ報知)]]

  • 夏休みの宿題

  • 新宿美容院

  • アディダスパーカー


  •   


    2008年12月28日 Posted by ゆかたん
    at 20:14気になること