QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール

「踊る」に小栗!官僚役で青島とタッグ

俳優・小栗旬(27)が、映画「踊る大捜査線 THE MOVIE 3」(本広克行監督、7月3日公開)に出演することが17日、分かった。係長へと昇進した熱い男、青島刑事と行動をともにするクールな“相棒”役で新境地を開く。
  ◇  ◇
 173億円余りの日本映画実写興行収入1位の金字塔を打ち立てた前作「踊る-2」(03)から7年。待望の最新作に強烈な男が加わった。
 小栗が演じるのは、正義のためなら手段を選ばない警視庁刑事部捜査一課管理補佐官、鳥飼誠一。熱い男・青島とは対照的なクールな男で、所轄の捜査員と本庁のエリート官僚が“バディ(相棒)”を組むことになる。
 今年1月、クランクインした小栗は「撮影初日が、織田さんと車の中で2人のシーンだったのでありえないぐらい緊張しました」と振り返り、「今までの強気な本庁の人たちとは違ったキャラクター」とアピールした。
 本性の読めない切れ者という設定には、衣装合わせの段階でメガネをかけることを提案。クール感漂う黒フレームのメガネで役作りしている。
 小栗に出演依頼のラブコールを送り続けた亀山千広プロデューサーは「(第1作から)12年たって初めて青島より年下の官僚を登場させたかった。新しいエリート官僚をスタイリッシュに描くには小栗くんでなくてはいけないと思った」と説明した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100218-00000001-dal-ent から引用

これは注目!公開が楽しみだよ!!

  • kitson 激安

  • ミネトンカ 激安

  • ジャージ 激安

  • シューズ 激安

  • プーマ 激安

  •   


    2010年02月18日 Posted by ゆかたん
    at 11:16映画

    <のだめカンタービレ>公開!!

    上野樹里さんと玉木宏さんが主演する映画「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」(武内英樹監督)が19日、全国409スクリーンで公開され、配給元の東宝は「興行収入40億円突破は確実」だと明らかにした。また、「客層は幅広く、快調なスタートとなった」としており、香港、シンガポールなど海外配給の決定も発表した。
    同社によると、香港・マカオで3月4日、台湾で同5日、シンガポールで同11日の公開が既に決定。ほかに韓国など各国の配給会社とも調整中だという。撮影前の今年3月に香港で行われた見本市「フィルムマート」では、「のだめカンタービレ」の名前だけで各国からオファーがあったといい、同社では海外での興行に自信を見せている。

     「のだめカンタービレ」は二ノ宮知子さんのマンガ(講談社)が原作で、ピアノの才能はあるが、ごみためのような部屋で生活していた音大生「のだめ」こと野田恵(上野さん)が、指揮者を目指す千秋真一(玉木さん)に恋をして、ピアニストとして成長していくラブコメディー。06年に上野さん、玉木さん主演でフジテレビでドラマ化された。

     映画は、08年に放送されたパリを舞台にしたスペシャルドラマの続編で、やる気のない「ルー・マルレ・オーケストラ」の常任指揮者に就任した千秋の奮闘と「コンセルヴァトワール(音楽学校)」の進級試験を控え、練習に励むのだめの姿を描いた物語で、前後編の2部作。後編は10年4月17日から全国で公開予定。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091219-00000014-maiall-ent から引用

    そういえば、これってあまり番宣してなかったような・・・

  • グッチ 激安


  • レスポ 激安


  • レディース 激安


  • 中古 激安


  • リュック 激安


  •   


    2009年12月20日 Posted by ゆかたん
    at 00:15映画

    『笑う警官』、続編あり!?

    出版界・映画界の風雲児、角川春樹監督が「150万人動員できなかったら映画(制作)をやめる」と宣言した映画『笑う警官』が14日、公開初日を迎えた。東京・丸の内TOEIでは初回上映後に舞台あいさつが行われ、角川監督をはじめキャストが登壇。早くも続編を望む声が上がる中、角川監督は「ある監督が(同シリーズの)『警官の紋章』を映画化したいと言っていて、来週打ち合わせする予定。ある監督とは崔洋一です。実現するかどうかわかりませんが」と口を滑らせた。

     シリーズ累計販売部数が100万部を超え、警察小説の金字塔と呼ばれた佐々木譲氏の同名小説が原作。佐々木氏に「ラストのドンデン返しに驚いた。原作が深く、おしゃれな映画になった」と言わしめた角川監督は「次につながるように作った。当たれば映画会社から次もお願いしますといってくる」と余裕しゃくしゃくに話した。

     大森南朋は「子供のころから角川映画を観てきた世代なので、角川監督の作品に主演できて嬉しい」と感慨深げにあいさつ。撮影中、角川監督が1日5本に制限していたタバコを隠れて吸っていたことを大森が明かすと、野村祐人も「現場ではいつも迷彩服を着ていたが、途中から鑑識の衣装を毎日着るようになった」と続き、松雪泰子は「そんな監督の姿がチャーミングで、癒されていました」と笑顔を見せていた。

     角川監督は「よく一致団結して映画を作ったと言うが、そんなの嘘。自分も70本前後の作品に関わったが、本当にそう言えるのは2本だけ」と、その内の1本が今作であることを改めて強調。もう1本の『男たちの大和/YAMATO』(2005年)が「戦艦大和のロケセットを作ったことでスタッフもキャストも盛り上がったが、今作はワンステージ。スタッフ、キャストが劇団のように一致団結して作り上げた。私たちが心を込めて作った作品です」とアピールしていた。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091113-00000026-oric-ent から引用

    まだ、小説を読んでないので、映画を先にするか悩んでいます~どうしよう・・・

    激安商品情報 2
    ダイエット通販大特集
    クリスマスセール 激安
    激安 送料無料 商品
    バッグ 激安  


    2009年11月14日 Posted by ゆかたん
    at 15:17Comments(0)映画

    『猿ロック』映画化 新キャスト

    漫画家・芹沢直樹氏の同名漫画が原作で、俳優の市原隼人主演で7月クールにドラマ化された『猿ロック』の映画版キャストが発表された。市原はじめドラマから引き続き登場するキャストのほかに、女優・比嘉愛未や小西真奈美の出演が決定。比嘉はNHK大河ドラマ『天地人』の菊姫役から一転、金の亡者で男を美貌で騙す悪女・マユミ役に挑戦する。小西は東大卒で若くして警察署長にまで上り詰めた超エリート警察官・水樹瑛子役。原作漫画にない完全オリジナルストーリーで、天才鍵師対警察の対決を描く。

    市原演じる主人公の猿丸耶太郎(通称・サル)は、どんな鍵でも開けてしまう下町の鍵屋。“鍵開け”には天才的な能力を発揮するサルだが、女と人情にはからっきし弱く、様々な事件に巻き込まれていく。映画版では一つのトランクを巡って、銀行強盗犯と、ある秘密の流出を恐れる警察に追われるハメになる。

     市原とともにドラマから引き続き出演するのは、サルの幼馴染・リツコ役の芦名星、同山本役の渡部豪太、同・山田役の高岡蒼甫。ドラマに登場した山田は、商店街を見守る巡査だったが、映画では刑事に昇進。新キャストは、比嘉と小西のほかに、暴力団幹部・藤山役の光石研、警察庁上層部の警視・金井役に西村雅彦、警察庁上層部の官僚・小笠原役に國村隼ら。

     9月30日にクランクインし、11月中旬にクランクアップの予定で、現在撮影中。映画『猿ロック THE MOVIE』は2010年2月27日(土)より全国。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091028-00000026-oric-ent から引用

    面白そうですね?完全オリジナルストーリー!!これは見ごたえありそうだね。

    回収率アップが出来るギャンブル方法
    ギャンブルで稼ぐ情報
    ギャンブルで儲ける情報
    高額金額があたるギャンブル方法
    ギャンブルで生活していく方法  
    タグ :ギャンブル


    2009年10月29日 Posted by ゆかたん
    at 18:11映画

    劇場版「ヤッターマン」にオードリー登場

    今年は実写映画にもなったテレビアニメ「ヤッターマン」の劇場版「ヤッターマン 新ヤッターメカ大集合!オモチャの国で大決戦だコロン!」が、22日から全国公開される。13日には都内のホールで完成披露試写会が開かれたが、貧しい村人役でアニメにも登場する人気お笑いコンビ「オードリー」の若林正恭と春日俊彰が姿を現し、ちびっ子たちの大歓声を浴びた。

     すでにアニメを見たという若林は「(アニメでも)キャラが薄くて、金髪にしようかと思いました」と苦笑い。一方の春日は「アニメでもピンクのベストを着ていてすぐに分かる。なかなかクリソツ(そっくり)に作ってある」と偉そうに答え、会場を沸かせた。

     この日、春日は「女子高生担当大臣」に任命された。女子高生の間でブレークしていることを問われると、「春日に父性を感じるのでしょう」と笑顔で答えていた。

     劇場版アニメ「ヤッターマン」は、オモチャの国にやってきたヤッターマンがドロンボー一味を巻き込んで、地球の破壊をたくらむ大悪党に挑むというストーリー。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090821-00000028-san-ent から引用

    若林さん、そんなにキャラ薄くないですよ♪だから金髪にしないでください。

      


    2009年08月21日 Posted by ゆかたん
    at 09:35映画

    甲斐名都さんは甲斐よしひろの次女

    ミュージシャンの甲斐よしひろさん(56)の次女で、歌手の甲斐名都(かい・なつ)さん(25)が23日、ディズニーの劇場版アニメ「ボルト」のプレミアイベントで、日本版のエンディング曲「同じ空を見上げてる」を披露した。

    「ボルト」は、ドラマの世界を現実だと思いこんでいた人気番組のスーパースター犬、ボルトが飼い主役のペニーとのきずなを確かめるため、捨て猫のミトンズとハムスターのライノとともに旅するという物語。日本語吹き替え版では、ボルトを俳優の佐々木蔵之介さん(41)、ミトンズを女優の江角マキコさん(42)、ハムスターのライノをお笑いコンビ「キャイ~ン」の天野ひろゆきさん(39)が演じる。

     甲斐さんはインディーズで2枚のミニアルバムを発表し、06年11月にシングル「下北沢南口」でメジャーデビュー。「同じ空を見上げてる」は甲斐さんの4枚目のシングルで、優しいメロディーと力強い歌声がマッチしたバラード。甲斐さんは「ライノが好き。みなさんもお気に入りのキャラクターを見つけて」と話した。

     「同じ空を見上げてる」は29日、1300円で発売。一部劇場で、アニメのパンフレット付き特別盤(1200円)も発売される。アニメは8月1日からロードショー公開される。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090724-00000000-maiall-ent から引用

    甲斐よしひろの次女甲斐名都さんが「ボルト」のエンディング曲。映画見入ったら是非、聞いて見てね~

    ダイエット成功術  


    2009年07月24日 Posted by ゆかたん
    at 07:53映画

    V6森田「人間失格」で中原中也役

    ジャニーズJr.の生田斗真(24)が主演で来年初春公開の映画「人間失格」の製作発表が18日、都内で行われ、「V6」の森田剛(30)が、詩人・中原中也役で出演することが発表された。
     同作は、作家・太宰治の代表作を映画化。過剰な自意識から酒や女におぼれて、破滅していく男・葉蔵を描く。中原は原作には登場しないオリジナルキャラクターで、主演の生田演じる葉蔵にバーで絡む設定で登場する。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090619-00000003-dal-ent から引用

    ぽろぽろと来年初春公開の映画「人間失格」の出演者が発表になり、ここでもジャニーズのV6森田剛出演です。
    もう30歳になってるんですね・・

    便秘解消ダイエット  


    2009年06月19日 Posted by ゆかたん
    at 12:41映画

    本木雅弘、“おくりびと”フィーバーは「これで最後だろう」?

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090605-00000002-oric-ent

    6月5日13時44分配信オリコン拡大写真本木雅弘 (C)ORICON DD inc.俳優の本木雅弘が5日、都内で行われた『第28回藤本賞』の授賞式に出席した。映画『おくりびと』の発案者として中沢敏明プロデューサーとともに表彰された本木は関係者に感謝の意を表した上で「一連の騒ぎはこれで最後だろう」と語り、会場に集まった多くの映画製作関係者に向かって「これから先は一素材として、俳優としてボロボロに使いまくられたい。もしも新しい発見のあるお話がありましたら、お声をおかけください」とアピールした。受賞者全員の集合ショット映画『おくりびと』は、観客動員数547万人、興行収入62億5000万円を記録。5月29日からは米国での公開も始まり、配給は世界62か国へ広がった。また、米国アカデミー賞外国語作品賞をはじめ、同映画に関連する表彰は藤本賞を加えて88を数えた。本木は「落としたひとしずくが波紋のように広がって、とうとう自分がたどり着けないところまで、作品が世界各国で上映されることになった。この軌跡(奇跡)を客観的に眺めてみると、映画が持っている可能性、広さ、深さを実感します」と今の心境を語っていた。また、91歳で奨励賞を受賞した木村威夫監督は「人生も終わりと思って身辺整理を始めていたが、まだできるんじゃないかと、ふつふつと燃え上がるような感じです」と次回作への挑戦を力強く語り映画関係者を勇気付けた。映画『歩いても歩いても』の企画プロデュースを務め、昨年3月に急逝したエンジンフィルムの安田匡裕氏に贈られた特別賞は、是枝裕和監督が代理で受け取り、映画『K-20 怪人二十面相・伝』で新人賞を受賞した佐藤嗣麻子監督が紅一点で授賞式に華を添えた。

    [引用元:Yahoo[エンタメ総合(オリコン)]]

    残念なことに、私はまだ「おくりびと」を見れて降りません・・・
      


    2009年06月05日 Posted by ゆかたん
    at 15:24映画